2011.12.21 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.08 Friday

ジョギングして写真を撮ったりした。

JUGEMテーマ:写真


Fish


Boat


Square

 毎日プールに通うほどお金があるわけではない(一時間300円ですけどね)のでジョギングもします。一時間200円だったら、毎日通うんだけどね〜
 最近走るときは、決まったところをぐるぐるというのが多かったのですが、それだとあまり写真を撮るというシチュエーションにならないんです。なので、適当に走って、適当に撮ってきました。どれくらい適当かというと、絞り優先オートに気づかず、ずっと開放で撮ってたくらい適当です。家に帰ってから気づきました。開放でもいいんですけど、F4〜5.6くらいまでは絞り込んだ方がよかった。あと、この前バッテリーが切れたのに気づかず放置していた所為でカメラの内蔵時計が2009年1月になっていたことにも気づきませんでした。うっかり遊んでいるうちに、日時を変更することにしました。と言っても、特別なソフトを使うわけではなく、単にLrにインポートしてから修正したわけですが、ここで問題があります。インポート時に、自動で年月日に分けられたフォルダーに収納されるわけですが、今回はファイルの日時が狂っていたため、間違った階層の日付フォルダに収納されてしまうのです。それも修正する必要があるのですが、Lrからフォルダを弄るのは結構怖いのです。

 ジョギングしながら、自分の撮りたい写真は何なのかぼんやり考えていたわけですが、一つはいわゆる「スナップフォト」とか「ストリートフォト」とか呼ばれるモノだよなあ、と。そうした場合、DPでやってできないわけではないけど、かなり不利だなあと。さっと出してさっと撮るみたいのは難しい。画質には目をつぶっても、もっと動作の軽快なカメラがほしいなあ、と。スティルス性とか考えるとiPhoneかiPodtouchがベストだろうけど、どうなんでしょう。これまで全く食指が動かなかったGRDが今更ながら気にかかっています。ただ、値段がネック。

 もともとはDP1xに手を出すつもりだったけど、これはもう無印DP1でいいや、という気になっています。DP2と操作が一緒になるのはうれしいけど、RAW前提ならDP1もDP1xも画質はさほどかわらんでしょうね。GRDも同様に28mmで、DP1を持っている以上、これまでだったら見向きもしなかったんだけど、暗くなってからと室内に関してはDP1じゃお話にならないので、GRDいいんじゃないか、と思い始めてます。高感度はそこまで期待してないけど、ISO400、無理すれば800くらいまでいけるとしてDP1比で1段分、レンズは2段明るいとなると計3段余裕があることになるので、SS比で8倍稼げると。DP1では撮る気にもならなかったモノ、たとえば旅行中の料理なども撮ってみようか、という気になりそう。そうそう、マクロも強いしね。しっかし値段がねえ。DP1xの6万は惜しくないけど、GRDに4万はもったいない気がする。だってGF1がパンケーキキットで同じ値段…うーん。明るい単焦点マクロを買ったつもりにでもなればいいのか。被写界深度も深いし。

 ペンタックスの18−135mmも、わざわざ持っているズーム2本をリプレイスしてまで買う必要はない気がしてきた。壊れたならともかく。確かに便利だろうけど、それだったらマクロレンズでも買うわ、と。100mmマクロ。

 頭が混乱してきた。なんかよくわかんねえや。金もねえし。
2010.10.03 Sunday

負の遺産

JUGEMテーマ:写真

あっちにあげた写真の一枚です。


Atomic Bomb Dome, originally uploaded by utis emanon.

こういった歴史的な負の遺産をどのように仕上げるのか、と心を悩ませます。結局は自分の好みに従って仕上げていくのですが、そこに何か引っかかりを感じてしまいます。自分は、これをどのように見せたいのか? ということにつながるのですが、何か悪趣味なことをしているような気がして、心が咎めます。平和の象徴として接すれば、また別の仕上がり方になるでしょうし、可能な限り主観を除き客観的な視点に立とうと心がけるならもっと自然な仕上がりを目指すでしょう。この元の画像がモニタに映し出されたときにこの仕上がりの方向性はある適度決まってしまいました。崩れた壁はより荒々しく見える様に、壁肌はもっとラフに、爆破直後をイメージしてしまうように仕上げています。それが成功しているかどうかはわかりませんが、この仕上がりに向かおうとする自分の心が、単に悪趣味なだけなのではないか、と心が咎めるのです。もちろんふざけて仕上げたわけではありませんが、だからといってどう表現しても許されるのか、僕にはわかりません。

2010.09.27 Monday

北京798で撮影した写真の補足

JUGEMテーマ:写真

あっちのブログに掲載する予定のうち、二枚だけ紹介しておきます。

Sunbeam

逆光で、しかも地面すれすれのところから撮影したので、背面液晶はよく見えませんでした。盛大にカラフルなゴーストが出ていますが、光線がこの正体不明な機械に降り注いでいる感じが、非常に好きです。フレアやゴーストからは、普段は無言のレンズというメディアの、存在の主張を感じます。メディアは透明ではない、というマクルーハンの言葉を思い出します。カーゴパンツのポケットにカメラを突っ込んでいたので、多分フードは装着していなかったはず。


Entrance

あっちのブログに上げたほかの写真を見て分かる通り、日差しの強い日でした。強い日差しに脱色されたような雰囲気を出したかったので、現像時に露出を明るめにしています。ついでに、周辺光量を増加。

Lr3のキーワード/タグ付けの作業はほぼ終わりました。どのようにカテゴライズしたのか、次回紹介したいと思います。

2010.08.09 Monday

DP1 で元町の水屋敷跡を撮影

JUGEMテーマ:写真

Former Water House

Former Water House


元町プール行った帰り。
ブラケットしてるわけでもないのに連写してたり、DP2のバッテリーが切れてしまってDP1に入れ替えて使ったり、そのDP1はブラケットは掛かってたけど、何故かISO800の設定に気づかず、無駄に枚数使ってたり、そんな苦労の中、特に面白い写真も撮れず。何となく撮っているだけだとダメですね。

それはそうと、暑い日は、屋内より屋外のプールの方が気持ちが良い。
クロールがどうしてもイメージ通りに行かないので、ビート板を足に挟んで練習してみたところ、吃驚するくらいスピードが出ました。下半身が浮くので息継ぎは不自然な感じになるけど、気持ちよく泳げます。要するに、普段クロールを泳いでいるときは、バタ足が下手なので、下半身が沈んで体勢が苦しくなるわけです。バタ足だけで50m泳ごうとすると、全然進まなくて、これも吃驚します。夏の間にバタ足が上手になりたい。
2010.08.07 Saturday

DP1でMM21を撮影

JUGEMテーマ:写真


前回の記事と同じ日に、DP1で撮影したモノ。この日はK-7の練習だったので、サブ的な感じでDP1を持って行きました。

Nippon-Maru

Nippon-Maru

前回の記事と同じく、例の展望台からです。日本丸が珍しく帆を張っている後ろ姿。
ちょっとだけクロップしてあります。

Kishamichi Promenade

Kishamichi Promenade

同じく、展望台から。高い位置から撮っているんだよ、という気持ちを込めて右下に人を入れてあります。

Fontain #1

Fontain #1

横浜美術館前。この場所、夜景も含めて結構撮影していますが、噴水を撮ったのは初めてかも。なんというか、青空と建物の写り方がDP1ッぽい感じがします。暑い日だったので、こどもがけっこう噴水で遊んでいます。僕も足を濡らしたりしてみました。

Fontain #2

Fontain #2

噴水が終わってしまったので、なんとなく構図の練習。

Landmark Tower

Landmark Tower

桜木町のMM21側です。なんというかずいぶん綺麗になったなあ、という記録的な写真です。右側にコレットマーレというモールが出来ました。ちょこちょこ映画を見に行ったりしています。


記事について、体裁や意図など色々考えたりしますが、あまり複雑に考えず続けていくことにします。西洋館に関しては、もう少し意図的なモノを頑張ってみたい。
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
COUNTER
flickr
utis emanon. Get yours at bighugelabs.com/flickr View my photos at bighugelabs.com
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM